Fishing Diary

バス釣り歴11年が色々紹介します!

【バス釣り初心者必見】投げて巻くだけで釣れるルアーとは...?①

   

 

今回は、私自身も何度もぼうずを逃れてきたとっておきのルアーとセッティングを

紹介していきます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~余談~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バス釣り始めたての頃、私は「食べられない魚なんか釣って何が楽しいんだろ...」と

思っていました笑

最初は中々自分の思ったところにキャストできないし、そもそもどんなルアーが釣れるのか、竿の硬さやナイロン、フロロの違いなんて全く分からなかったです。

ですが、人生で初めて釣ったブラックバスは今でも鮮明に覚えています。

サイズは24cmで今思うととても小さいですが、当時は大きさなんて気にもならず、

初めて釣ったということにとても喜んでいたことを覚えています。

その一匹の喜びからバス釣りに熱中し始め、干上がって釣れなくなった野池や自宅横の空き地でキャスト練習したりなどして今年で11年目になりました。

まだまだ未熟な部分もありますが、バス釣りを始めた方により多くのバスを釣ってほしいという思いでこの先、初心者の方向けに簡単に釣れるルアーを紹介していきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回、紹介するのは↓

HPシャッドテール3.1のジグヘッドリグ

HPシャッドテール(O.S.P)+ベイビーシューティングボール3/32oz(FINA)

f:id:cloud-7:20170428184300j:plain

ワームはOSPから発売されているHPシャッドテール3.1インチです。

使い方は簡単で、投げてただ巻くだけです。かなりスローに引いてもしっかりとテールがアクションしてくれるのでただ巻きしているだけで簡単に釣れます。

カラーは上の写真のウォーターメロンペッパーがオススメです。

 

ジグヘッドは、イヨケンこと伊豫部健さんがプロデュースしたベイビーシューティングボールです。ウエイトは自分が狙いたいレンジや状況に合わせて変えた方がより釣れますが、今回は初心者の方向けに書いているので、上記の組み合わせでほとんど対応できます。

また、オープンウォーターや障害物の少ないところではガードの本数を減らして↓

f:id:cloud-7:20170428193029j:plain

このようにガードを2本にしたり、ペンチなどで全て抜いてしまった方がフッキングはよくなります。

【注意】ガードの減らし方ですが、1本減らそうとして引っこ抜くと他のガードも一緒に抜けてしまうことがあるので、根本をハサミなどで切るようにした方が良いです。

 

↓釣り具屋さんに置いていない所もあるので参考にしてみてください↓

      

このルアーは一年中釣れますが、春から秋にかけてはかなり釣れるのでぜひ試してみてください!

 

↓ドライブシャッドもオススメなので読んでみてください↓

melrose.hateblo.jp