Fishing Diary

バス釣り歴11年が色々紹介します!

ダンクル5のセッティング!背針のやり方について!

 

今回はジャッカルから発売されているダンクル5について簡単にご紹介します。

f:id:cloud-7:20170426194015j:plain

 

↓ドライブシャッドについての記事も参考に読んでみてください↓

melrose.hateblo.jp

 

ダンクル5インチといえば、ダウザー俺たちこと秦拓馬さんがプロデュースしたシャッドテールです。

例えば小規模な野池などではダンクル7だと食きれるサイズのバスがいないというシチュエーションはあると思います。それを解決したのがダンクル5です。

 

まずは、特徴から

長さ・・・5インチ 重さ・・・1oz フック・・・ダブルフック

 

重さがかなりあるので飛距離はかなり出ました!

フックは、フッ素コーティングが施されているのでそこまで激しくフッキングしなくても乗ります!

 

フックは背中側と腹側の2か所にセット可能です。

f:id:cloud-7:20170426195310j:plainf:id:cloud-7:20170426195331j:plain

 

しかし、背中側にセットする場合はもともとフックがついていたポジションに

2.5g以上のシンカーをつけなければいけません

 

↓2セットを比較するとこのような感じになります↓

 

↓腹側にフックをセットした場合↓

f:id:cloud-7:20170426201112j:plain

 

↓背中側にフックをセットした場合↓

f:id:cloud-7:20170426201234j:plain

 

このような感じになります。背中側にフックをセットするとシンカーもつけなければならないですが、ボトムに当てながら探ることもできたり、まず根掛かりはしないのでなくしたくない方にはオススメです!

 

このシンカーですが、ZAPPUのアイショットというものを使っています。

f:id:cloud-7:20170426201844j:plain

重さのラインナップは1.8g、3.5g、5.0g、7.0g、10gです。

私は3.5gを使用していて、ワンタッチで取り付けできるのでオススメです!

 

↓アイショットは送料無料で買えたので参考にしてください↓

       

 

↓ガバチョフロッグの記事も読んでみてください↓

melrose.hateblo.jp