Fishing Diary

バス釣り歴11年が色々紹介します!

ハートテールの特徴・使い方・オススメフックについて!

 

今回はゲーリーヤマモトから発売されているハートテールについての特徴や

最適なタックルについて紹介します!

 

↓前回のガバチョフロッグについても参考までに読んでみてください↓

melrose.hateblo.jp

そもそもハートテールはいわゆるシャッドテールワームで、テールの形状がハート型

になっているのでこのような名前がついたのだと思います。

f:id:cloud-7:20170424225753j:plain

 

まず、使い方ですが、基本的にただ巻きです。

ただ、このワームの致命的というか残念な所は、フォールさせたときに全くアクションしないことです。よくO.S.Pから発売されているドライブシャッドと比較されますが、

両者の一番の違いはフォール中のアクションをするかしないかだと思います。

また後日、比較した記事を書きたいと思います。

 

 

次に最適なフックですが、

ハヤブサ社から販売されているFINAハイパートルネード7/0です。

状況によっては写真右のウェイテッドの7/0です。

f:id:cloud-7:20170424230931j:plainf:id:cloud-7:20170424230957j:plain

この2つがあれば他のフックは必要ないと思います。

ウェイテッドの必要性ですが、川などで少し流れが強い時やバスのレンジが深めの時

などはウェイテッドの使用をおすすめします。

 

オリジナルフックを使用して、ギリギリテールが動く速さで巻いてできる限り深い

レンジを巻いても良いとは思うのですが、深いレンジを探る時はウェイテッドを使用

した方がストレスなく確実に巻くことができます。

 

 ↓扱ってない釣り具屋さんもあるので参考にしてみてください。

     

 

推奨タックルについて、

ロッド:MHかバットにパワーがあるMです。

ライン:最低12~16lbのフロロカーボンです。

フックがオリジナルかつノーシンカーなら12lbでも大丈夫ですが、ウェイテッドを

使用する時は14lb以上を推奨します。

 

投げる場所ですが、岸際や何かしらのストラクチャーがあるところをゆっくりとただ巻きです。カラーは自分が気に入ったものを選べばよいと思います笑

 

私のカラー選択 参考までに↓

表層付近を探りたいときはウォーターメロンブルーギルかシナモンブルーシャッドです。

レンジが深くなった時は、ウォータメロンペッパーかグリーンパンプキンにハイパートルネードのウェイテッドです。

濁りがきつい時はチャート&ライムフレークです。

 

春限定カラーも発売されています。私はまだ買っていませんがアオテナガがかなりきになっているので見つけ次第買いたいと思います笑

 

↓ドライブクローラーについての記事も読んでみてください↓

melrose.hateblo.jp