Fishing Diary

バス釣り歴11年が色々紹介します!

爆釣するOSPフロッグ!Part.2

 

 

今回は、ダイビングフロッグを紹介します!

 

↓前回紹介したスケーティングフロッグの記事も参考にしてみてください!

melrose.hateblo.jp

 

f:id:cloud-7:20170324171713j:plain

まずはこのフロッグのスペックから!

 

全長:約6㎝

重量:約14g

 

カラーは全部で24色あり、写真のカラーは上から、喰わせピンクとリアルトノサマカエルです。

私の経験上、使用頻度やよく行くフィールドに偏りがある為あまり参考になりませんが、OSPのフロッグ3種類の中でこのダイビングフロッグが一番チェイス数が多いです。

 

このフロッグの良いところ

 

①一点で集中的に誘うことができること

 

②ポップ音が出せること

 

③水面下を泳がせることができるので、水面に出きらない魚を獲れること

 

カップ状になっているので、アクションをしたときにそれが抵抗になり短い移動距離で動いてくれます。

また、しっかりと水にカップをかませてアクションすれば、1メートルくらい前方に水しぶきをあげてくれます。

そして、完全無音のクランキングができます。カバーが濃いところなどクランクやミノーを投げれないところでもダイビングフロッグは潜ることができるのでクランク並みに泳いでくれます。

 

 

デメリット

 

①リリーパッドなどが濃いところではひっくりカエルこと

 

②完成品にばらつきがあること

 

やはり、カップがついているのでそれが抵抗となってしまい、うまく引いてくることができないです。カップがついているフロッグ全般に言えることなのですがこれはしょうがないですね。

そして、完成品にばらつきがあると書きましたが。明らかにフックとボディーのバランスが悪い奴があります。調整すれば問題のないレベルのものですがダイビングフロッグに関しては多いです。

 

↓ドライブクローラーについての記事 も参考にしてみてください!
melrose.hateblo.jp