Fishing Diary

バス釣り歴11年が色々紹介します!

ドライブクローラー(スナッグレスネコリグ)詳細版

    

ドライブクローラーの能力を最大限に引き出せ!!

f:id:cloud-7:20161207225346j:plain

前回の記事はこちら↓

melrose.hateblo.jp

今回はより詳しく書いていきたいと思います!

私自身、ドライブクロ―ラーは発売当初から使っています!

色々なリグを試しましたが、一番のお気に入りはネコリグ(スナッグレスネコリグ)です!!

わざわざ言うまでもないのですが、かなり釣れます(笑)

そこで今回は私の経験を含めて書いていきたいと思います!

 

まず、フックですが...FINAから出ている川村光大郎さんが制作した

NSS HOOK を使用します。場合によりNSS HOOK PERFECTION を使用します!

f:id:cloud-7:20161207214601j:plain

・下:NSS HOOK  ・上:NSS HOOK PERFECTION 

 

なぜこのフックかというと、ノンストレスでテンポよく釣りができるからです!

下にリンクを貼っておきますので参考にしてみてください!

ハヤブサ(Hayabusa) FF202 NSSフック  2/0

ハヤブサ(Hayabusa) FF202 NSSフック 2/0

 

 

このフックを使用すると、上の写真のようにフックが完全にドライブクローラーの中に隠れます。フックが露出している場合よりもフッキング率は若干落ちると思いますが、ボトムをズル引いたり、ライトカバーに入れたりしてもほぼゼロに等しいくらい根が掛かりません!!

ドライブクローラーには4種類のサイズがありますが、各サイズに適したフックサイズを前回の記事で紹介しているのでぜひそちらもご覧になってみてください!!

 

次に、NSS HOOK と NSS HOOK PREFECTION の使い分けについて

基本的には、NSS HOOKだけで良いと思います。

私は、川などやハイテンポで打つ時などにはPREFECTIONの方を使うようにしています!

ネコリグを多用している方は経験したことがあると思うのですが、回収時にワームが回転してしまって糸よれが起きることありませんか?

それを防ぐためと、川は流れがあり回転しやすくなると思うのでPREFECTIONを使用しています!

 

最後に、ネイルシンカーについて

私は、ネイルシンカーはDAIWAから発売されている、バザーズワームシンカーを使用しています!ただ私がDAIWA好きなだけで、これでなければダメだという理由はないです(笑)

下にリンクを貼っておきますので参考にしてみてください!

ダイワ(Daiwa) ルアー バザーズ ワームシンカー TG ネイル 3/64oz

ダイワ(Daiwa) ルアー バザーズ ワームシンカー TG ネイル 3/64oz

 

 

このシンカーについても前回の記事で紹介しましたが、各サイズに適した重さがあります。

今回は、私が一番使用している4.5inについてご紹介します!!

4.5inには基本的に 3/64oz(1.3g)を使用していますが、釣り場の状況に合わせて1/16oz(1.8g)を使います。理由は、3/64がフォールのスピードであったり、水中での安定感がベストだと思うからです。

また、1/16oz(1.8g)を使う状況ですが、水深があったり、川など流れによりあまりにもワームが流されてしまう時などです。

 

上記しましたが、今回の記事は前回の記事とリンクしているので参考にしてみてください!

melrose.hateblo.jp