Fishing Diary

バス釣り歴11年が色々紹介します!

アイオビー再販!!!

   

 

今回は、ジャッカルから発売されていたアイオビーについて紹介します!

 

↓前回はOSPのフロッグについて書いてので参考にしてみてください。

melrose.hateblo.jp

 

では本題に

↓こちらがイヨケンこと伊豫部健さんがプロデュースしたアイオビーです。

カラーは、上からイヨケンホワイトとチャートバックダズラーです。

f:id:cloud-7:20170331181756j:plain

現在はイヨケンとジャッカルとの契約が終了したため実質、廃盤となっており、

オークションサイトやメルカリなどでは定価の1,5倍か2倍くらいの価格で取引されて

います。正直なところ、名称変更しても良いから再販してほしいです笑

 

今回もこのフロッグのメリット、デメリットを書いていきます!

メリット

①ドッグウォークさせやすい

 

②長いラバーがあることで移動距離が短い

 

③バイトから即合わせでもしっかりかかる

 

アイオビーはフロッグの中で1番2番になるくらいドッグウォークさせやすいです。

PEラインを使用する前提ですが、フロッグ初心者の方でもキビキビと動かすことができると思います。

 

次に、ラバーの長さですが、ボディーに対して約1,5倍あります。

たいていのフロッグは、ボディーと同じくらいかボディーより少し長いくらいなので

この長さは珍しいと思います。

 

そして、トップウォーター全般に言えることですが、いわゆるビックリあわせ、

確実に釣りたいならできれば避けたいですよね。

しかし、アイオビーならビックリ合わせでも釣れちゃいます笑

この背中のへこみが関係しているのではないかと思います!

f:id:cloud-7:20170331185733j:plain

デメリット

①カバー絡みは高確率で引っかかる

 

バーブが大きい&ボディーに密着しているため傷むのが早い

 

③ラバーがフックに絡む

 

まず、オープンウォーターでの使用に限るならアイオビーはピカイチですが、

ボディーが逆三角形のためひし藻やリリーパッドの上だとひっくり返ったりします。

 

次に、バーブが大きいので寿命を延ばしたい場合は、バーブレスにすることをお勧めします。

 

そして、移動距離を抑える役割を担っているラバーですが、長いが故に高頻度でフックに絡みつきます。しかし、ラバーをカットしてしまえばメリットもなくなりますがデメリットもなくなります。これは完全にその人の好き好きです。

 

以上が私が使ってみての感想です。

 

現在は定価より多少高く売られていますが、このフロッグならそれなりの釣果をもたらしてくれると思うので買って損はないと思います。

 

ちょっと長くなってしまいました。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓他の記事も参考にしてみてください↓
melrose.hateblo.jp

melrose.hateblo.jp

  

爆釣するOSPフロッグ!Part.2

 

 

今回は、ダイビングフロッグを紹介します!

 

↓前回紹介したスケーティングフロッグの記事も参考にしてみてください!

melrose.hateblo.jp

 

f:id:cloud-7:20170324171713j:plain

まずはこのフロッグのスペックから!

 

全長:約6㎝

重量:約14g

 

カラーは全部で24色あり、写真のカラーは上から、喰わせピンクとリアルトノサマカエルです。

私の経験上、使用頻度やよく行くフィールドに偏りがある為あまり参考になりませんが、OSPのフロッグ3種類の中でこのダイビングフロッグが一番チェイス数が多いです。

 

このフロッグの良いところ

 

①一点で集中的に誘うことができること

 

②ポップ音が出せること

 

③水面下を泳がせることができるので、水面に出きらない魚を獲れること

 

カップ状になっているので、アクションをしたときにそれが抵抗になり短い移動距離で動いてくれます。

また、しっかりと水にカップをかませてアクションすれば、1メートルくらい前方に水しぶきをあげてくれます。

そして、完全無音のクランキングができます。カバーが濃いところなどクランクやミノーを投げれないところでもダイビングフロッグは潜ることができるのでクランク並みに泳いでくれます。

 

 

デメリット

 

①リリーパッドなどが濃いところではひっくりカエルこと

 

②完成品にばらつきがあること

 

やはり、カップがついているのでそれが抵抗となってしまい、うまく引いてくることができないです。カップがついているフロッグ全般に言えることなのですがこれはしょうがないですね。

そして、完成品にばらつきがあると書きましたが。明らかにフックとボディーのバランスが悪い奴があります。調整すれば問題のないレベルのものですがダイビングフロッグに関しては多いです。

 

↓ドライブクローラーについての記事 も参考にしてみてください!
melrose.hateblo.jp

  

爆釣するOSPフロッグ!Part.1

  

こんちには、そろそろフロッグ好きなバサーにとって最高のシーズンが近づいてきました。少し気が早い気もしないですが...笑

そこで今日はOSPから発売されいる

スケーティングフロッグ

について書いていきたいと思います!

 

f:id:cloud-7:20170324145418j:plain

 

まずこのフロッグのスペックです。

 

全長:約6㎝

重量:約11g

 

カラーは全部で20種類あり、写真のカラーは上から、銀鱗と喰わせピンクです。

私自身このフロッグは発売当初から使っていますので、その中で感じたメリットとデメリットをご紹介します。

 

まずは、メリット!

①バイトがあったら9割の確率でばらさないこと

 

②小さいロッドアクションでもしっかり首を振ってくれること

 

③ブレードチューン用のアイがついていること

 

上記のようにメリットを3つあげましたが、このフロッグはとても小さいかつ細身なのでまずばらすことはないです。つかってみるとよくわかるのですが、本当にしっかりと首を振ってくれます。

 

次にデメリット!

 

①11gと比較的軽量なので飛距離が出ないこと

 

②オリジナルのままだとアピール力に欠けること

 

ボートの人はあまり気にしなくて良いと思いますが、おかっぱりの人で対岸のカバーに届かせたいとかありますよね、私自身もよくある事なのですが、遠投にこのフロッグは不向きです。そして、アピール力について、首振りは最高なんですが、晴天無風以外はブレードチューンした方がバイト率は上がります。

 

 

とてもざっくりした感じになってしまいましたが少しでも参考になればよいです。

お読みいただきありがとうございました。

 

ドライブクローラーについても書いていますのでよかったらみてください!

melrose.hateblo.jp

   

ドライブクローラー(スナッグレスネコリグ)詳細版

    

ドライブクローラーの能力を最大限に引き出せ!!

f:id:cloud-7:20161207225346j:plain

前回の記事はこちら↓

melrose.hateblo.jp

今回はより詳しく書いていきたいと思います!

私自身、ドライブクロ―ラーは発売当初から使っています!

色々なリグを試しましたが、一番のお気に入りはネコリグ(スナッグレスネコリグ)です!!

わざわざ言うまでもないのですが、かなり釣れます(笑)

そこで今回は私の経験を含めて書いていきたいと思います!

 

まず、フックですが...FINAから出ている川村光大郎さんが制作した

NSS HOOK を使用します。場合によりNSS HOOK PERFECTION を使用します!

f:id:cloud-7:20161207214601j:plain

・下:NSS HOOK  ・上:NSS HOOK PERFECTION 

 

なぜこのフックかというと、ノンストレスでテンポよく釣りができるからです!

下にリンクを貼っておきますので参考にしてみてください!

ハヤブサ(Hayabusa) FF202 NSSフック  2/0

ハヤブサ(Hayabusa) FF202 NSSフック 2/0

 

 

このフックを使用すると、上の写真のようにフックが完全にドライブクローラーの中に隠れます。フックが露出している場合よりもフッキング率は若干落ちると思いますが、ボトムをズル引いたり、ライトカバーに入れたりしてもほぼゼロに等しいくらい根が掛かりません!!

ドライブクローラーには4種類のサイズがありますが、各サイズに適したフックサイズを前回の記事で紹介しているのでぜひそちらもご覧になってみてください!!

 

次に、NSS HOOK と NSS HOOK PREFECTION の使い分けについて

基本的には、NSS HOOKだけで良いと思います。

私は、川などやハイテンポで打つ時などにはPREFECTIONの方を使うようにしています!

ネコリグを多用している方は経験したことがあると思うのですが、回収時にワームが回転してしまって糸よれが起きることありませんか?

それを防ぐためと、川は流れがあり回転しやすくなると思うのでPREFECTIONを使用しています!

 

最後に、ネイルシンカーについて

私は、ネイルシンカーはDAIWAから発売されている、バザーズワームシンカーを使用しています!ただ私がDAIWA好きなだけで、これでなければダメだという理由はないです(笑)

下にリンクを貼っておきますので参考にしてみてください!

ダイワ(Daiwa) ルアー バザーズ ワームシンカー TG ネイル 3/64oz

ダイワ(Daiwa) ルアー バザーズ ワームシンカー TG ネイル 3/64oz

 

 

このシンカーについても前回の記事で紹介しましたが、各サイズに適した重さがあります。

今回は、私が一番使用している4.5inについてご紹介します!!

4.5inには基本的に 3/64oz(1.3g)を使用していますが、釣り場の状況に合わせて1/16oz(1.8g)を使います。理由は、3/64がフォールのスピードであったり、水中での安定感がベストだと思うからです。

また、1/16oz(1.8g)を使う状況ですが、水深があったり、川など流れによりあまりにもワームが流されてしまう時などです。

 

上記しましたが、今回の記事は前回の記事とリンクしているので参考にしてみてください!

melrose.hateblo.jp

 

ドライブクローラー(スナッグレスネコリグ)完全版

  

★スナッグレスネコリグをするために★

f:id:cloud-7:20161207225346j:plain

①各ドライブクローラーのフックサイズ

 ★推奨フック:NSSフック(NSS PERFECTION)

   3.5in= #2   4.5in= #1/0   5.5in= #2/0   6.5in= #3/0

f:id:cloud-7:20161207213017j:plainf:id:cloud-7:20161207222514j:plain

②各ドライブクローラーのシンカー

 3.5in= 1/32oz(0.9g)

  4.5in= 3/64oz(1.3g)

  5.5in= 3/64oz(1.3g) or 1/16oz(1.8g)

  6.5in= 1/16oz(1.8g)

 私自身が使用してきての目安です。魚のレンジや流れがあるところでは前後します。

③ロッドとライン

 ロッド:MHかM   ライン:7~12lb

  MでもMHに近い硬さのロッド(カバーの濃さ等で変更)

   このロッドを選ぶ理由としては、スナッグレスネコリグは完全にフックポイントが、

 ワームの中に隠れているため、しっかりとあわせた時の力を伝えるため。

f:id:cloud-7:20161207225346j:plain

詳しい解説は次の記事で書いていきます!!

 

『あ、メジャー忘れた…』そんな時に大活躍!!!

先日紹介したものがこれ『DAIWAフィッシングメジャーⅢ』!!

melrose.hateblo.jp

 

しかし、実際に釣り場にメジャーを持っていき忘れてしまうことってありますよね!

 

魚を釣り上げて、サイズを測ろうとしたときにメジャーがない…(笑)

 

そんな時に大活躍してくれるアイテムを紹介します!!!

 

それがこちら…

『キーホルダー型爆釣メジャー』

f:id:cloud-7:20151214182311j:plain

 

 一見するとただのキーホルダーに見えます。しかし、とっても便利な使い方があるのでご紹介します!(スマートフォンなどが必です)

 

 ①まず、『爆釣メジャー』というアプリをスマートフォンにインストールします。

 

 ②次に、起動した後、下の画像の青線で囲まれた『爆釣メジャー起動』を選びます。

 

f:id:cloud-7:20151214185032j:plain

 

  ③そして、赤枠内にキーホルダーに入れて写真を撮ります。

   ここでポイントなのが被写体とカメラをなるべく平行にすることです!

 

f:id:cloud-7:20151214185528p:plain

 

④最後に撮影した写真に赤いメジャーが出てくるのでそれを被写体に合われば実際のサイズが解ります!

f:id:cloud-7:20151214190025j:plain

 

このキーホルダー型メジャーをバッグなどにつけておけば、メジャーを忘れて時にも安心です!

(スマートフォンも忘れてしまったらただのキーホルダーになってしまいますが…笑)

とてもおススメなので使ってみると面白いと思います!!

  以上キーホルダー型爆釣メジャーの紹介でした。

DAIWA製フィッシングメジャー!!!

 

これまでいろいろなメジャーを使ってきました…

その中でもおすすめなのはこのメジャーです!

フィッシングメジャー III

f:id:cloud-7:20151213212753j:plain

 

おススメな点は3点です!

1点目!

f:id:cloud-7:20151213214045j:plain

 

 

1mまで測ることができるわりに、このように

非常にコンパクトにまとまる点です。

 

2点目!

f:id:cloud-7:20151213214350j:plain

 

 

このセットプレートに魚の口を合わることで正確に測ることが可能です!

 

3点目!

 

f:id:cloud-7:20151213220948j:plain

 

目盛りが10cmで色分けされています。さらに水洗いもできます!

とても使いやすく、長期にわたって使うことができるのでとてもおすすめです!

ダイワ(Daiwa) フィッシングメジャー3 807623

ダイワ(Daiwa) フィッシングメジャー3 807623