読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fishing Diary

オススメの釣り具や釣果を投稿します!

ダンクル5のセッティング!背針のやり方について!

 

今回はジャッカルから発売されているダンクル5について簡単にご紹介します。

f:id:cloud-7:20170426194015j:plain

 

↓ドライブシャッドについての記事も参考に読んでみてください↓

melrose.hateblo.jp

 

ダンクル5インチといえば、ダウザー俺たちこと秦拓馬さんがプロデュースしたシャッドテールです。

例えば小規模な野池などではダンクル7だと食きれるサイズのバスがいないというシチュエーションはあると思います。それを解決したのがダンクル5です。

 

まずは、特徴から

長さ・・・5インチ 重さ・・・1oz フック・・・ダブルフック

 

重さがかなりあるので飛距離はかなり出ました!

フックは、フッ素コーティングが施されているのでそこまで激しくフッキングしなくても乗ります!

 

フックは背中側と腹側の2か所にセット可能です。

f:id:cloud-7:20170426195310j:plainf:id:cloud-7:20170426195331j:plain

 

しかし、背中側にセットする場合はもともとフックがついていたポジションに

2.5g以上のシンカーをつけなければいけません

 

↓2セットを比較するとこのような感じになります↓

 

↓腹側にフックをセットした場合↓

f:id:cloud-7:20170426201112j:plain

 

↓背中側にフックをセットした場合↓

f:id:cloud-7:20170426201234j:plain

 

このような感じになります。背中側にフックをセットするとシンカーもつけなければならないですが、ボトムに当てながら探ることもできたり、まず根掛かりはしないのでなくしたくない方にはオススメです!

 

このシンカーですが、ZAPPUのアイショットというものを使っています。

f:id:cloud-7:20170426201844j:plain

重さのラインナップは1.8g、3.5g、5.0g、7.0g、10gです。

私は3.5gを使用していて、ワンタッチで取り付けできるのでオススメです!

 

↓アイショットは送料無料で買えたので参考にしてください↓

 

↓ガバチョフロッグの記事も読んでみてください↓

melrose.hateblo.jp

 

 

万能すぎるドライブシャッドの特徴・使い方・オススメのフックについて!

今回は、O.S.Pから発売されているドライブシャッドについて紹介します!

f:id:cloud-7:20170425212825j:plain

 

↓前回のハートテールについての記事も読んでみてください↓

melrose.hateblo.jp

 

~特徴~

シャッドテールワームの中で1番2番になるくらいの遠投ができます。シャッドテールワームは基本的に遠投できますが中には、複雑なボディをしているが故にそれが空気抵抗となりあまり飛ばないものなどもあります。

しかし、ドライブシャッドの場合は文句なしに飛んで行ってくれます。

また、超スローに巻いてもしっかりとテールが動いてくれます。

 

さらにノーシンカーで水面をバズべイトのような感じで速巻きすると、スプラッシュしながらドライブシャッド特有の音を出しながら引くことができます。

まだ、試したことがい方がいたらやってみてください!

 

そして、前回の記事でも書いたようにドライブシャッドとハートテールはよく比較されますが、両者の一番の違いはフォールアクションの有無です。

ハートテールは全くしないのに対し、ドライブシャッドはしっかりテールを動かしながらかなりナチュラルに斜め下に泳いでいきます。

例えば、バスが追ってきたのに食いきらないなどというような場面ではこのフォールアクションの有無が大きくかかわってきます。

 

しかし、ドライブシャッドはハートテールより脆いです。

並木敏成氏もおっしゃっていましたが、ボディの耐久性はギリギリの合格点といっていました、やはりナチュラルなアクションをさせるにはしょうがないのかもしれません。

 

次にフックですが、FINAのTNSオフセット5/0がオススメです。

ヘッド部分が良く裂けてしまうという方はハイパートルネードもありです。

f:id:cloud-7:20170425215016j:plainf:id:cloud-7:20170424230931j:plain

 

↓店頭で売り切れになっていることが多いのでよかったら参考にしてみてください↓

O.S.P(オーエスピー) ルアー DoLive Shad 4.5インチ W015 ブルーギル

O.S.P(オーエスピー) ルアー DoLive Shad 4.5インチ W015 ブルーギル

 
ハヤブサ(Hayabusa) FF307 TNSオフセット   2

ハヤブサ(Hayabusa) FF307 TNSオフセット 2

 
ハヤブサ(Hayabusa) FF207 ハイパートルネード   7/0

ハヤブサ(Hayabusa) FF207 ハイパートルネード 7/0

 

 

~フックを刺す時のポイント~

 

フックのアイを完全にヘッドの中に入れること

この写真はドライブシャッド4.5にFINAのTNAオフセット4/0の組み合わせです。

f:id:cloud-7:20170426100849j:plain

 

ワームの中心にまっすぐ刺すこと

ずれてセッティングするとまっすぐ泳がなかったり、早めに巻くときにボディがひっくり返ったりします。

f:id:cloud-7:20170426101353j:plain

 

カバーの濃さに合わせてフックを隠すこと

フックむき出しのほうがフッキング率は良いですが、その時の状況に合わせて、↓の写真のようにスリッドを利用してセッティングすることをオススメします。

f:id:cloud-7:20170426101930j:plain

 

~使い方~

シャッドワームなので巻くことは前提なのですが、私が使ってみての一番釣果があったのではテキサスリグのフォール中です。

この組み合わせをなげれば確実に釣れます笑

ドライブシャッド4.5+TNSオフセット5/0+バレットシンカー1/8oz

f:id:cloud-7:20170426103411j:plain

このセッティングですが、フックはカバーの濃さや狙いたいポイントによって変えます。5/0だと引っかかってしまうときなどは4/0に変えますが、泳ぎの安定性と飛距離が出るのは5/0です。

シンカーの重さも高速でフォールさせて喰わせたい時などはさらに重いものに変えたりなどそのフィールドの状況によって変えます。

テキサスリグは上のようなシンカーストッパーは必須です。

 

~最後にカラー選択~

これを買えば間違いないというカラーだけ紹介します。

写真にもあるソフトシェルスモーク、コスモブラック、ウォーターメロンペッパーです。

10カラーくらいは使用して各色それなりに釣りました。そのなかでも超濁りな水質の時は除く、たいていの水質に適応できかつ釣れるカラーはソフトシェルスモークです。

 

↓ドライブクローラーの記事も読んでみてください↓

melrose.hateblo.jp

 

ハートテールの特徴・使い方・オススメフックについて!

 

今回はゲーリーヤマモトから発売されているハートテールについての特徴や

最適なタックルについて紹介します!

 

↓前回のガバチョフロッグについても参考までに読んでみてください↓

melrose.hateblo.jp

そもそもハートテールはいわゆるシャッドテールワームで、テールの形状がハート型

になっているのでこのような名前がついたのだと思います。

f:id:cloud-7:20170424225753j:plain

 

まず、使い方ですが、基本的にただ巻きです。

ただ、このワームの致命的というか残念な所は、フォールさせたときに全くアクションしないことです。よくO.S.Pから発売されているドライブシャッドと比較されますが、

両者の一番の違いはフォール中のアクションをするかしないかだと思います。

また後日、比較した記事を書きたいと思います。

 

 

次に最適なフックですが、

ハヤブサ社から販売されているFINAハイパートルネード7/0です。

状況によっては写真右のウェイテッドの7/0です。

f:id:cloud-7:20170424230931j:plainf:id:cloud-7:20170424230957j:plain

この2つがあれば他のフックは必要ないと思います。

ウェイテッドの必要性ですが、川などで少し流れが強い時やバスのレンジが深めの時

などはウェイテッドの使用をおすすめします。

オリジナルフックを使用して、ギリギリテールが動く速さで巻いてできる限り深い

レンジを巻いても良いとは思うのですが、深いレンジを探る時はウェイテッドを使用

した方がストレスなく確実に巻くことができます。

 

 ↓扱ってない釣り具屋さんもあるので参考にしてみてください。

ハヤブサ(Hayabusa) FF207 ハイパートルネード   7/0

ハヤブサ(Hayabusa) FF207 ハイパートルネード 7/0

 

 

推奨タックルについて、

ロッド:MHかバットにパワーがあるMです。

ライン:最低12~16lbのフロロカーボンです。

フックがオリジナルかつノーシンカーなら12lbでも大丈夫ですが、ウェイテッドを

使用する時は14lb以上を推奨します。

 

投げる場所ですが、岸際や何かしらのストラクチャーがあるところをゆっくりとただ巻きです。カラーは自分が気に入ったものを選べばよいと思います笑

 

私のカラー選択 参考までに↓

表層付近を探りたいときはウォーターメロンブルーギルかシナモンブルーシャッドです。

レンジが深くなった時は、ウォータメロンペッパーかグリーンパンプキンにハイパートルネードのウェイテッドです。

濁りがきつい時はチャート&ライムフレークです。

 

春限定カラーも発売されています。私はまだ買っていませんがアオテナガがかなりきになっているので見つけ次第買いたいと思います笑

 

↓ドライブクローラーについての記事も読んでみてください↓

melrose.hateblo.jp

 

 

ガバチョフロッグのブレードチューンした結果...

↓参考までに読んでみてください。

melrose.hateblo.jp

今回は前回紹介したガバチョフロッグのブレードチューンについて!

f:id:cloud-7:20170422210445j:plain

 

ガバチョフロッグを持っている人なら聞いたことがない人はいないんではないか

と思うほど人気のブレードチューン笑

 

私もこの3種のオリジナルとブレードチューンのガバチョを持っていて使いましたが、

 

そこまでブレードチューンが良いとは思いませんでした。

 

理由は、まずオリジナルより飛距離が落ちるのと、ブレードチューンするときの失敗

 

するリスクがある事、そしてお金がかかることです。

 

たしかに、ブレードチューンすることでアピール力がUPしたり、見た目がかっこよく

 

なったりなど様々ある思いますが、私はオリジナルのまま使った方が良いと思います。

 

簡単にブレードチューンの仕方を説明すると...

f:id:cloud-7:20170422211938j:plain

まず、ガバチョのしっぽから出ているラバーを引っこ抜きます。

 

次に、そのラバーが入っていた穴にZAPPUから販売されている「ツインブレード」

の片方のブレードを外して入れるだけです。

f:id:cloud-7:20170422212411j:plain

YouTubeなどで詳しいやり方は見てください笑

 

ブレードチューンガバチョを作りたい方は是非挑戦してみてください↓

ZAPPU(ザップ) ツインブレード シルバー

ZAPPU(ザップ) ツインブレード シルバー

 

 

他のフロッグについての記事もありますので読んでみてください↓

melrose.hateblo.jp

 

ガバチョフロッグ新色!!

 

今回はジャッカルから発売されている、秦拓馬ことダウザー俺達。が手掛けた

ガバチョフロッグについてです!

 

f:id:cloud-7:20170422202603j:plain

カラーは全部で10種類でしたが、今年新たに5種追加されたので15種類です。

 

長さは約7㎝ 重さは18gです。

 

昨年はこのフロッグのブレードチューンの流行ったので後々紹介します。

 

使用してみて感じた事は、飛距離は他のフロッグを圧倒します。ポップ音もしっかりと

 

水にかませてアクションさせれば1メートルくらいスプラッシュが飛び音もでます。

 

ドックウォークは、アイオビーを超えるくらいしやすいと感じました。

 

フックも完全に隠れているのでそこそこ濃いブッシュにいれてもまず絡みません。

 

ひし藻やパットの上でも倒れないので十分使えます。

 

私自身、使用する前はでかいし、ごついのでそこそこ大きいバスじゃないとフッキング

しないのではないか...と思っていました。

 

しかし、この写真のような30ないくらいのバスでもしっかりとフッキングしました。

f:id:cloud-7:20170422204323j:plain

ですが、明らかにバイトはあるのに乗らないことが多い場合は、フロッグもワンサイズ落とした方が確率は上がります。

 

余談ですが、最近、温かくなってきたのでフロッグも積極的に投げていますが、

1バイトあっただけでフッキングには至らなかったです笑

 

アイオビーや他のフロッグについても書いてあるので良かったら読んでみてください!

melrose.hateblo.jp

 

 

アイオビー再販~

 

今回は、ジャッカルから発売されていたアイオビーについて紹介します!

 

↓前回はOSPのフロッグについて書いてので参考にしてみてください。

melrose.hateblo.jp

 

では本題に

↓こちらがイヨケンこと伊豫部健さんがプロデュースしたアイオビーです。

カラーは、上からイヨケンホワイトとチャートバックダズラーです。

f:id:cloud-7:20170331181756j:plain

現在はイヨケンとジャッカルとの契約が終了したため実質、廃盤となっており、

オークションサイトやメルカリなどでは定価の1,5倍か2倍くらいの価格で取引されて

います。正直なところ、名称変更しても良いから再販してほしいです笑

 

今回もこのフロッグのメリット、デメリットを書いていきます!

メリット

①ドッグウォークさせやすい

 

②長いラバーがあることで移動距離が短い

 

③バイトから即合わせでもしっかりかかる

 

アイオビーはフロッグの中で1番2番になるくらいドッグウォークさせやすいです。

PEラインを使用する前提ですが、フロッグ初心者の方でもキビキビと動かすことができると思います。

 

次に、ラバーの長さですが、ボディーに対して約1,5倍あります。

たいていのフロッグは、ボディーと同じくらいかボディーより少し長いくらいなので

この長さは珍しいと思います。

 

そして、トップウォーター全般に言えることですが、いわゆるビックリあわせ、

確実に釣りたいならできれば避けたいですよね。

しかし、アイオビーならビックリ合わせでも釣れちゃいます笑

この背中のへこみが関係しているのではないかと思います!

f:id:cloud-7:20170331185733j:plain

デメリット

①カバー絡みは高確率で引っかかる

 

バーブが大きい&ボディーに密着しているため傷むのが早い

 

③ラバーがフックに絡む

 

まず、オープンウォーターでの使用に限るならアイオビーはピカイチですが、

ボディーが逆三角形のためひし藻やリリーパッドの上だとひっくり返ったりします。

 

次に、バーブが大きいので寿命を延ばしたい場合は、バーブレスにすることをお勧めします。

 

そして、移動距離を抑える役割を担っているラバーですが、長いが故に高頻度でフックに絡みつきます。しかし、ラバーをカットしてしまえばメリットもなくなりますがデメリットもなくなります。これは完全にその人の好き好きです。

 

以上が私が使ってみての感想です。

 

現在は定価より多少高く売られていますが、このフロッグならそれなりの釣果をもたらしてくれると思うので買って損はないと思います。

 

ちょっと長くなってしまいました。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓ドライブクローラーの記事も参考にしてみてください。

melrose.hateblo.jp

 

 

 

爆釣するOSPフロッグ!Part.2

 

今回は、ダイビングフロッグを紹介します!

 

↓前回紹介したスケーティングフロッグの記事も参考にしてみてください!

melrose.hateblo.jp

 

f:id:cloud-7:20170324171713j:plain

まずはこのフロッグのスペックから!

 

全長:約6㎝

重量:約14g

 

カラーは全部で24色あり、写真のカラーは上から、喰わせピンクとリアルトノサマカエルです。

私の経験上、使用頻度やよく行くフィールドに偏りがある為あまり参考になりませんが、OSPのフロッグ3種類の中でこのダイビングフロッグが一番チェイス数が多いです。

 

このフロッグの良いところ

 

①一点で集中的に誘うことができること

 

②ポップ音が出せること

 

③水面下を泳がせることができるので、水面に出きらない魚を獲れること

 

カップ状になっているので、アクションをしたときにそれが抵抗になり短い移動距離で動いてくれます。

また、しっかりと水にカップをかませてアクションすれば、1メートルくらい前方に水しぶきをあげてくれます。

そして、完全無音のクランキングができます。カバーが濃いところなどクランクやミノーを投げれないところでもダイビングフロッグは潜ることができるのでクランク並みに泳いでくれます。

 

 

デメリット

 

①リリーパッドなどが濃いところではひっくりカエルこと

 

②完成品にばらつきがあること

 

やはり、カップがついているのでそれが抵抗となってしまい、うまく引いてくることができないです。カップがついているフロッグ全般に言えることなのですがこれはしょうがないですね。

そして、完成品にばらつきがあると書きましたが。明らかにフックとボディーのバランスが悪い奴があります。調整すれば問題のないレベルのものですがダイビングフロッグに関しては多いです。

 

 

↓ドライブクローラーについての記事 も参考にしてみてください!

 

melrose.hateblo.jp

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!